CurryBu 開発日誌

今日食べたカレーを共有する CurryBu の開発ブログです。

プロフィールに自己紹介と都道府県を書けるようになりました!

お久しぶりです。4 月ですね。今月もいっぱいカレーを食べましょう!

長らく更新できていませんでしたが、いくつか新しい機能を追加しました。

自己紹介を書けるようになりました

この人はどんな人なのだろうか?と気になることがあり、自己紹介を書けるようにしました。
設定ページの「プロフィール」で変更することができます。

image

ここで入力した内容は、ユーザーページで全ての人に公開されます。

image

好みのカレーなどを書いておくと良いかと思います。

住んでいる都道府県を選択できるようになりました

住んでいる都道府県を選択できるようになりました。
自己紹介と同じように、設定ページの「プロフィール」で変更することができます。

image

ここで選択した都道府県は、ユーザーページで全ての人に公開されます。

image

必ずしも住んでいる都道府県を選択する必要はありません。
例えば、住んでいる都道府県が埼玉県でも、よく行くカレー屋が東京都にあれば、東京都を選択すると良いかと思います。

現在のところ、選択された都道府県はユーザーページに公開されるだけですが、将来的にはお店の選択を簡単にしたり、オススメのカレー屋を表示したりする時に使用する予定です。

その他にも、細かい機能追加を行なっています。

パスワードを忘れた場合の再設定

ログインするためのパスワードを忘れた時に、パスワードを再設定できるようになりました。

ログインページの「パスワードを再設定」よりアクセスすることができます。

新規登録時にメールアドレスを確認する

カレー部に登録する際に、メールアドレスが正しいものであるかを確認するようになりました。

登録後、確認のメールが届きますので、メールに書かれてあるリンクを開いて、登録を完了させてください。
もし確認が行われない場合、CurryBu にログインすることができなくなります。

「ドメイン指定受信」を行なっている場合、currybu.in を許可してから登録を行なってください。

--

現在も、機能追加や修正などの作業を行なっているところです。
これからも、CurryBu をよろしくお願いいたします。

スマートフォンでも見やすく表示されるようになりました!

あけましておめでとうございます。
今年も CurryBu をよろしくお願いします。 

2013 年ということで、CurryBu がスマートフォンでも見やすく表示されるようになりました!

例えば、トップページはこのように表示されます。

image

もちろん、投稿ページもスマートフォンに対応しており、
直接、食べたカレーを投稿することができます!

image

ぜひ、お試しください!

もし、表示がおかしい部分があれば @CurryBu_ 宛に知らせていただけると幸いです。 

今年も良いカレーが食べられますように!

http://currybu.com

ツイートに写真と説明が表示されるようになりました!

こんにちは!

CurryBu が Twitter Cards に対応しましたので、お知らせします。

Twitter Cards とは、ツイートに写真や文章などの情報を表示できる機能です。

Twitter Cards に対応しているクライアント(公式サイトや Twitter アプリなど)で、カレーのページへのリンクを貼っているツイートを表示すると、カレーの写真や説明が表示されるようになりました。

例えば、PC 版の Twitter ではこのように表示されます。

image

また、 iOS 版の Twitter アプリでも、似たように表示されます。

image

写真とコメントが表示されることで、どのようなカレーなのか、ひと目で分かるようになりました。

実際に CurryBu に来て、いいね!をしたり他のカレーやお店を探してみてくださいね! ;p

最近、なかなか開発が進められていませんが、TwitterFacebook などの SNS との連携も進めていきたいと思います。

どうぞご期待ください!

お知らせ機能、活動機能をリリースしました!

こんにちは!

本日、お知らせ機能と活動機能の2つの機能をリリースしました。
それぞれの機能について説明します。


お知らせ機能

他のユーザーから自分の投稿に対して以下のアクションがあった場合、ヘッダー部分に作られた領域に通知してくれます。

  • いいね!
  • コメント
お知らせの件数が表示されます。
アイコンをクリックすると、お知らせを確認することができます。
ログイン中であればどのページからでも、お知らせ機能にアクセスすることができます。

「せっかく、昔の投稿に対していいね!やコメントされても気付けない」などという問題がありましたが、この機能を使用することで気付くことができるようになりました。

活動機能

ユーザー自身の行動や、他のユーザーに対しての行動を確認できます。

  • 自分の投稿
  • 他のユーザーの投稿に対してのいいね!
  • 他のユーザーの投稿に対してのコメント
トップページの右下部分に設置されています。
現在は、トップページに設置された「みんなの活動」よりすべてのユーザーの活動を確認することができます。
今後はそれぞれのユーザーのページで、ユーザーの活動を表示できるようにする予定です。
これら以外にも、お知らせ機能や活動機能で表示できる種類をこれから増やしていく予定です。 

どうぞご期待ください!